トイレ・おむつ ベビー(0歳~2歳)

おむつ替えシートは必要か?種類や使い方の違いは?お勧めシートまとめ

 

おむつ替えシートって要はおむつを替える為のシートなのですが、必要ないのでは?という意見があったので、反論させていただきます!

「絶対に必要!」

とまあ、断言しちゃいましたが、考えは人それぞれ。私の場合はという事を付け加えさせていただき、このお話を読んでみてください。

むーむー
おむつ替えシートについての必要性を述べてみました。

おむつ替えシートとは?

おむつ姿の赤ちゃん

そもそも、おむつ替えシートって何だろうかという人も少なからずいらっしゃると思いますので、軽く説明を。

むーむー
皆さんはおむつ交換をどこでやりますか?
ベットや布団の上とか、リビングのカーペットの上とか?
みぃ

そうですよね。赤ちゃんがいる場所でそのまま交換することが多いと思います。

そこで、

「おむつ交換時に粗相された( ;∀;)」

等という経験はありませんか?

私の場合は・・・。相当といって良いほど、かなり経験があります。というのも、赤ちゃんってそんなものだと思っています。タオルの上ならともかく、汚してはいけない物の上で粗相となっては、洗濯物が増えて、大変!そんな時に、汚れが気にならない(気にしなくてもよい)シートがあれば便利だと思いませんか?

これが「おむつ替えシート(交換シートとか、おむつシートなどとも言います)」です。

防水加工されているものであれば、すぐに拭くことができますし、さっと洗ってしまえば問題ないというてんが嬉しいもの。とっても便利なのです。

 

何故必要なのか?メリットは?

おむつ替えシートが必要な理由

おむつ替えシートのメリットは3つあります。

ポイント

  • 赤ちゃんのお肌を清潔に保てる
  • 汚れたときのお手入れがしやすい
  • 外出時に周りを汚さない

特に、外出時には重宝します。

ママ友の家に行って、カーペットを汚してしまった時を考えるとゾッとします。そんな時に、シートを1枚しっかりと敷いておけば、大きなトラブルを回避できるでしょう。周りを汚さないために、しっかりと対策が出来ているという点は安心感を与えてくれるものです。

反対に、デメリットは費用がかかる・かさばるの2点。費用に関しても、おむつに比べたら可愛いものです。持ち運びも使い捨てタイプを選択したら簡単でしょう。メリットの大きさに比べ、デメリットが小さいので外出時は最低持っておくとよいです。

 

おむつ替えシートはどんな種類があるか

おむつ替えシートの種類

実は、おむつ替えシートと言っても、種類が多くあります。

主に分けて、3種類。

  • 簡単に汚れが取れる防水加工のあるもの
  • 赤ちゃんの肌に優しい素材のもの
  • 洗う必要がない使い捨てタイプのもの

防水加工のあるおむつ替えシート

防水加工が施されているおむつ替えシートのことです。

例え粗相をしてしまったとしても、防水加工の力によって、汚れや水分をはじいてくれます。下に浸透してしまって、汚れが移ることがありませんので安心。手に持っているおしりふき等でササっとふけて、お手入れも簡単らくちんです。

特に、粗相の多い赤ちゃんには防水タイプのおむつ替えシートがおススメでしょう。

created by Rinker
Naomi Ito
¥2,090 (2021/10/18 16:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

赤ちゃんに優しい素材で作られたおむつ替えシート

おむつ替えシートの中には、表面の素材を赤ちゃんの肌に合わせて作られたものがあります。

特に肌触りの良いパイル地やコットンで作られたものが多いです。

表面がパイル地やコットンで作られていても、裏面で防水の仕様となっているものがほとんどです。中にはリバーシブルで使えるものも存在します。赤ちゃんが転がっても喜んでくれる素材でかつ防水されているのが嬉しいですね。

 

洗う必要がない使い捨てタイプのおむつ替えシート

使い捨てタイプのおむつ替えシートは、一度使ったら捨ててしまうおむつ替えシートです。

使いきりなので、洗うという最大の手間がかからないという点がメリットです。使い捨てでも、表面は柔らかい素材が使われており、水分をキャッチして裏面でガードする仕様です。使い捨てなので、いつも清潔であるという点も嬉しいですよね。

普段使いとして、タオルの上に敷いて使っている人、外出先のおむつ台には必ずシートを敷いた上で使う人など多数です。

 

お勧めの可愛いおむつ替えシート

ヒオリエ 日本製おむつ替えシート

created by Rinker
hiorie(ヒオリエ)
¥1,640 (2021/10/18 16:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

ヒオリエのおむつ替えシートです。日本製のおむつ替えシートであり、品質は安心です。

特に赤ちゃんの肌に触れるものとして選びたい商品。コンパクトなので、持ち運びに便利です。

 

hugmam おむつ替えシート

表面は吸水性抜群のやわらか綿パイル地、裏は防水加工で下に漏れることがなく安心。繰り返し何度でも洗って使えるので、コスパが良い点もグッド!

可愛い見た目と、コスパ抜群なところが評価高いです。

 

サンデシカ 防水おむつ替えマット

表面防水加工の商品で、汚れをしっかりとはじいてくれるので、お手入れが簡単という特徴があります。

デザインは表裏リバーシブル、くるくるっと丸めてボタンでパチっと持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

 

baby.e-sleep(ベビーイースリープ)はらぺこあおむしおむつ替えシート

created by Rinker
baby.e-sleep(ベビーイースリープ)
¥2,090 (2021/10/18 16:14:50時点 Amazon調べ-詳細)

はらぺこあおむしのおむつ替えシート。めちゃくちゃ可愛い!

日本製、ダブルパイル地、ポリウレタンラミネート加工と抜群の性能も高評価!

 

まとめ

おむつ替えシートは「必要」です。

バスタオルで代用できると考えている人も、毎回バスタオルを利用するなら、持っていて損はないと思いますよ。

特に、外出時には、周囲を汚さないという点において最大のメリットを発揮します。おむつ台を使う時の衛生面、周りを汚すことに関する心配を取り除いてくれる商品であれば、使わないわけにはいかないと思います。

  • この記事を書いた人

むーむー

こんにちは! むーむーです。 自分自身が経験した子育ての情報を配信しています。

-トイレ・おむつ, ベビー(0歳~2歳)
-, ,

© 2021 バードちゃんログ