トイレ・おむつ ベビー(0歳~2歳)

おむつゴミ箱は市販ゴミ袋利用可能でコスパが全然違う!お勧め紹介!!

 

小さなお子様をお持ちの家庭は、おむつのゴミ問題はかなり大きいと思います。

小さいといっても、おもつ卒業の3歳程度までは毎日頻繁に出てくるおむつゴミ。

しかも、一日に何回も出るのです「おしっこ・うんち」

おしっこの水分を含んだおむつってこんなに大きいの⁉うんちのついたおむつってこんなに臭うの⁉

おむつの処理方法で大きく変わるのが、おむつ用のゴミ箱を利用しているかどうか。使った人の多くの意見がおむつゴミ箱の有無で清潔感が全く違う・臭いがしないといった声です。

今回は、経済的にコスパが全然違う「市販ごみ袋が使えるタイプのおむつゴミ箱」を紹介します。

 

おむつゴミ箱の利用価値

おむつゴミ箱はおむつの臭いが外に漏れにくい構造になっているものを指します。

  • 臭いが漏れにくい
  • 本体に臭い移り・防菌効果がある
  • おむつの処理に困らない
  • 清潔感が保てる

逆にデメリットもあります。

  • 蓋つきに消臭剤で十分
  • 大きいので場所を取る
  • 購入費用がかかる
  • ゴミ袋で縛れば十分

このように様々な意見がありますが、子育てのおむつ処理は思ったより大変。しかも、放置しておくことができません。

来客があるときに、おむつがゴロンってのもちょっと…。

特に臭いが気になる・清潔感が気になる人はおむつをしっかりと処理した方がよいですね。

 

市販ごみ袋を使えるタイプ

子供のおむつゴミ箱選びで絶対と言っても良いくらい参考にしてほしいのが

「市販のゴミ袋やスーパーのゴミ袋を利用できるか」

よくあるおむつゴミ箱では、ごみ箱に付ける袋が専用のビニール袋で、カートリッジをセットするタイプの物が多くあります。ゴミ箱を買うだけでなく、カートリッジの代金が発生してきて、費用が余分にかかってしまうという懸念があります。

むーむー
毎回専用の物を買うのってとっても面倒なんだよ
お金も余分にかかるもんね
みぃ
むーむー
いつも使っている袋使えないの?
種類によっては使えるものがあるよ
みぃ

専用のカートリッジや袋を必要とせず、市販のゴミ袋を使えることによって、経済的なコスパがかなり良くなります

しかも、おむつゴミ箱として利用した後は、通常のゴミ箱としても利用できるものもあります。

どうせ買うなら手間の少ないものがお勧めです。

ポイント

  • 市販のゴミ袋が使える
  • 経済的にコスパが高い
  • 通常のごみ箱としても利用できるものも⁉

 

お勧め商品紹介

Ubbi(ウッビー)

日本育児のUbbi(ウッビー)です。

特徴はなんといっても、インテリアに馴染むサイズ感とデザイン性です。

スリムな形になっているので、隙間にピッタリと入ります。色々なデザインがあって、可愛いのを選べることができ、人気度が高いです。

他の商品と比べると比較的値段が張りますが、それでも楽天・Amazonでの人気は非常に高いです。

ここがお勧め

  • 選べるデザイン性
  • 蓋の開け方は手でサッとできる点
  • おむつが30枚入る大容量
  • スライド式の蓋

 

30代女性

リビングに馴染んでいてとても良いです。スライド式の為、開け閉めが楽だという点。捨てるときの臭いが気にならないという点はとっても良いです。袋を変えるときにはさすがに臭いはしますが、沢山入りますし、専用の袋も必要ないので助かります。買ってよかったです。

20代女性

ウッビーは見た目もオシャレでカートリッジがいらないという点が決め手となりました。届いて丸一日おむつを入れてトイレ近くに置いてありますが、臭い漏れはありません。

20代才女性

存在感のある大きさではありますが、リビングにおいても浮かないし、肝心の臭いも漏れないです。チャイルドロックは簡易の物がついておりますので、1歳半の息子は解除できます。中身を取り出すことはないのでまあ大丈夫です。自らおむつを捨てに行くのが楽しいようで、下の子の分も捨ててくれるようになりました。

 

プーポット

 

川国工業所のプーポットです。

ラバーキャップでしっかりと密閉できるタイプのおむつゴミ箱です。

蓋と袋を止めるところに、密封性の高いゴム素材を利用しているので、臭い漏れが全然ありません。

丸いフォルムがとっても可愛く、スマートなタイプのおむつペール。

おむつのゴミ箱は、上にスポッと外れるタイプなので、ごみを捨てるのがとっても簡単。

お勧めポイント

  • 引き上げるだけでゴミ捨て可能
  • インテリア性の高いスマートデザイン
  • ラバーキャップできっちり密閉
  • 使い終わった後も二次利用可

30代女性

週に2回のゴミの日が待ち遠しいほどにたっぷりと入ります。蓋をしてしまえば、臭いは気になりません。とても優秀だと思います。

30代女性

思っていたより大きいですが、臭い漏れが袋の交換時に少しあるだけでほとんどないです。ワンサイズ小さなものがあればもっと良いのではないでしょうか。

30代才女性

室内に置いて臭いの出ないものを探しておりました。45lのゴミ袋を中にセットするので、外からは見えないため、生活感が少しでもやわらぎ、おしゃれな見た目で気に入りました。ペダル式と比べて臭いは外から臭わないくらい優秀です。

 

くるっとポン

 

リトルプリンセスのおむつくるっとポンです。

魅力的なビッグサイズで50枚ものおむつを入れておくことができます。

実は、アメリカの臭い漏れ検査で、一位を獲得した実績もあるのです。

臭い漏れの対策はおむつゴミ箱の最大のメリットであるわけですから、そのメリットを最大限に活かせるこの商品は魅力的です。

ただし、サイズが大きいという点には注意が必要です。

普通のゴミ箱としても利用できるくらいのサイズ感はありますが、おむつ卒業後も生ごみ用のゴミ箱として活躍してくれますよ。

お勧めポイント

  • ハンドル操作で簡単
  • どんな袋も使える
  • 大容量50袋

30才女性

子供のおむつ用に購入。臭いが気になりそうなときはおむつを個別のビニール袋に入れて臭いが漏れないように捨てているので、取り出しの時も全く気になりません。デザインもシンプルでよいと思います。

40代女性

何度か動かすと落ちるので、私にはそれほど苦痛に感じない程度の引っ掛かりがあります。気になるときは、蓋代わりの重りの上から軽く押し込んでいます。少しでも浮いている感じがすると臭い漏れの原因となります。容量もあり45lのゴミ袋が使用できるので、コスト的にもよいと思います。

30才女性

蓋の部分がくるっと回って、簡単に臭いをシャットアウト!!ちょっと高価なごみ箱ではありますが。市販のゴミ袋が使え、カートリッジの替えもいらないため、結局は経済的だと思います。

 

消臭ペールダストボックス

 

他の商品と比較して、安価というのが一番のメリット。

コスパを重視するならこの商品でオッケーでしょう。

2重構造で臭い漏れを防ぐことができます。

また、市販の消臭剤を蓋の上部に入れることができるので、消臭剤をうまく使えば、最もコスパが高い商品だと言えます。

お勧めポイント

  • 比較的安価である
  • 臭い漏れ対策はばっちり
  • 消臭剤ポケットがついている
  • 買い物袋を付けることができるフック付き

20代女性

おむつ用であるため、まったく臭いません。蓋を開けたときはもちろん臭いますが、消臭剤を入れるポケットがついているため、対処できます。15Lのゴミ袋を設置していますが、少し足りず、もう少し大きなゴミ袋を設置で問題ないかと思います。

30代女性

もうすぐ産まれてくる赤ちゃんのために購入。毎日おむつゴミを捨てるので、小ぶりのサイズでも問題ないかなと思っていました。届いたのは、予想より大きなサイズ。うれしい誤算でもありました。

20代女性

今使っているものがゴミ袋がカートリッジのタイプのものだったので、コストのことを考えこちらを購入。中に地域指定のゴミ袋をセットすれば、そのままゴミに出せます。片手で捨てることができるのも評価高いです。

 

まとめ

今回は市販のゴミ袋が使えるタイプのおむつ用ゴミ箱を紹介させていただきました。

それでも臭いが気になる、もっと便利な方が良いというのであれば、カートリッジ式の物も良いものがあるので視野に入れてみましょう。

カートリッジの交換不要で市販のゴミ袋を使えるというのは、かなりメリットが大きいと思います。

余分な負担がないようにする為に、参考にしてみてください。

 

  • この記事を書いた人

むーむー

こんにちは! むーむーです。 自分自身が経験した子育ての情報を配信しています。

-トイレ・おむつ, ベビー(0歳~2歳)
-, ,

© 2021 バードちゃんログ