子育て

電動鼻水吸引器でおすすめは?人気商品を比較してみてわかったこと!!

こんにちは!

むーむーさんです。

最近気になっている、赤ちゃんの電動鼻水吸引器についてまとめます。

口で吸うタイプのものもあるのです。しかし、娘がどうも嫌がってさせてくれない。(買ったのにショック・・・)調べているとなんとまあ「口で吸う対尾ぷのものは嫌がっていたけど、電動にしたらおとなしく使ってくれる」という口コミを発見!!これは何とまあ心強いお言葉!

これは気になるー!

ほんとにできるなら買いですね!と購入にあたって色々と調べていたところ、タイプの違う商品に出会ったので、違いを色々と比較しながらまとめてみます。

 

鼻水吸引器の種類

鼻水吸引器にはいろいろなタイプがありますね。家庭の用途と、赤ちゃんのタイプに合わせて利用するのがよさそう。

主に

・電動の据え置きタイプ

・電動のハンディタイプ

・口で吸い込みタイプ

・スポイトタイプ

これらの種類があります。

電動据え置きタイプでランキング1位は「メルシーポット」

マザーズセレクション大賞2017を受賞して、ママ雑誌でも有名な鼻水吸引器です。据え置き型では特に有名な商品ですね。これは購入前から私も聞いたことがあるくらい有名な商品ですね。

リニューアルで新型のモデルが出ております。

 

電動のハンディタイプでランキング1位の商品は「ベビースマイル」

お出かけにも使えるハンディタイプの吸引器です。電動ながらいつでも簡単に使えるのがPOINTですね。

 

口で吸うタイプの吸引器のランキング1位は「ママ鼻水トッテ」

ママの口で吸うタイプですので、自分で吸引加減を調整できるのがよいですね。ダブルチューブなので、吸った鼻水が口に入ることはありません。

 

スポイトタイプのランキング1位は「鼻水キュートル」

手を使ってするスポイトタイプ。手軽で簡単なのがポイントです。サイズも小さいため携帯にも便利な商品ですね。

 

電動鼻水吸引器の価格比較

メルシーポット 11,880円(税込)
ベビースマイル 3,980円(税込)

価格について見てみると、メルシーポットは1万ちょっと。
ベビースマイルは4000円弱。

電動のタイプにしては、ベビースマイルは価格が安く設定されております。

価格の違いは性能の違いですが、利用方法にも違いがありますので、次はその点も見ていきましょう。

 

電動鼻水吸引器の商品比較

メルシーポットのメリット・デメリット

POINT◎吸引力は耳鼻科並みで強力(-83kPa)

◎電源式の為、パワーの衰えが心配ない

△使用場所が限られる

△大きめのサイズのため、保管場所に困る

最大のメリットは吸引力は耳鼻科並みの-83kPa。

とにかくパワーがあり、吸引力に対する心配がないのがこの商品の良いところ。レビューを見ていても、鼻水が良くとれる・耳鼻科に通う回数が減ったなどと声があるくらいです。耳鼻科に鼻水吸引のために定期的に通っていた人は特にメリットのある商品でしょう。

ただし、据え置き型の宿命ですが、置き場所・使用場所に困ることがデメリットです。

コンセントが必要なため、使用場所が限定され、外出先で使用することには不向きです。いつでも使えるというより、家庭で必要な時に利用する形がとられることでしょう。また、電源があるため、電池がなくなって吸引力がなくなったということがありません。一定のパワーで利用できるので、その点はメリットです。

作り自体はコンパクトですが、場所を取りがちですね。

 

ベビースマイルのメリット・デメリット

POINT◎電池式なのでどこでも利用できる

◎価格が比較的安い

◎オムツポーチにも入くらいのサイズ

△吸引力は据え置き型に比べると低い(-63kPa)

△電池残量でパワーにムラが出る

一番のメリットは、持ち運び自由・どこでも利用可能という点です。

ハンディタイプの電池式なので、どこでも利用可能ですし、電池がなくなったとしても、電池を入れ替えることで利用可能なのがうれしい点です。さらに、電動タイプにありがちな音の大きさも、静音化で59dBと日常の会話より小さな程度の大きさになっております。商品によっては60dBを超えるので、評価高いです。

デメリットは、やはり吸引力の問題。

据え置き型と比べると低い吸引力。その吸引力で本当に鼻水が取れるのかが問題です。レビューを見ていると、ちょっとコツが必要の様で、説明書をよく見て使うとしっかりと吸えたと高評価となっております。

 

まとめ

鼻水吸引器の種類は

  • 電動の据え置きタイプ
  • 電動のハンディタイプ
  • 口で吸い込みタイプ
  • スポイトタイプ

があり、どれも一長一短あります。

電動タイプでは、据え置き型のメルシーポット、ハンディタイプのベビースマイルがお勧め。

メルシーポットは値段が比較的高く、吸引力がばっちり。

ベビースマイルは値段が安く、持ち運びに便利。

という利点があります。私の場合は、値段との兼ね合いがあったので、ハンディタイプを選択しましたが、特に問題なく使うことができ、おおむね満足しております。自分に合った商品をGETできるとよいですね。

  • この記事を書いた人

むーむー

こんにちは! むーむーです。 自分自身が経験した子育ての情報を配信しています。

-子育て
-, ,

© 2021 バードちゃんログ