ベビー(0歳~2歳)

【温度で変化】離乳食が熱いか自動で判別するフィーディングスプーンのおすすめ

 

離乳食を赤ちゃんに食べさせるときに、気を付けたいのが熱すぎないかどうか。

熱すぎると、食べた赤ちゃんが嫌がったり、泣いたり、最悪の場合、温度に敏感な赤ちゃんがやけどをしてしまいます。一度、失敗したら、それ以降同じものは受け付けなくなってしまう場合もあります。

むーむー
赤ちゃんの離乳食を食べさせるときに便利な、温度計機能がついたスプーンを紹介するよ。温度が見えることで、離乳食の不安が一つ解消して便利!

離乳食用のスプーンの役割

離乳食用のスプーンは別名「フィーディングスプーン」と言い、赤ちゃんに離乳食をあげるときに、とても便利なスプーンです。

主な特徴

  • 赤ちゃんが食べやすい形状
  • 柄の部分が比較的長い

特に、赤ちゃんが食べやすい様な形状をしている点が特徴です。

例えば、

位置止めストッパーが便利

先端が柔らかく、お口を閉じるのがうまくない赤ちゃんにとって、幅や大きさがちょうどよく、残さず食べることができます。これによって、赤ちゃんに離乳食をあげやすくなります。

 

温度感知機能がついたスプーンとは

温度感知機能がついたスプーンは主に2種類にわかれます。

  1. 温度計が付いたもの
  2. 温度によって色が変わるもの

1つ目の温度計機能が付いたものは、単純に、温度計の機能がそのまま備わっている商品です。温度を直に確認しながら、熱い・冷たいの判断がしっかりとできます。その分、お値段が比較的高くなります。

2つ目の色が変わるものは、スプーン自体に温度計がついているわけではなく、温度によって、色が変化するスプーンです。

色が変わるスプーン

出典:https://www.munchkin.com/

食べ物を乗せている先端部分が一定の温度を超えると色が変わり、赤ちゃんが熱いと感じる温度を、自然に目で見て知ることができるように設計されております。

例えば

温度がわかるあちちセンサー付き

created by Rinker
kidsme(キッズミー)
¥715 (2021/10/18 16:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

何故温度が分かるスプーンが良いのか

赤ちゃんに離乳食をあげていると、少なからず、思ったより熱い食べ物をあげてしまうことがあります。

これによって、

  • 赤ちゃんがスプーンを嫌がる
  • 食べなくなる
  • 泣いて大変になる

大人にとっては熱くない物でも、赤ちゃんは敏感です。

では、熱いかどうかってどうやって調べますか?

一旦食べてみるのも良いかもしれません。でも、虫歯が移るリスクも考えるとそうもいきませんね。

多くのママさんが、そろそろ冷めた頃合いだろうと、食事を与え始めるわけです。

そこで、上記の失敗が生まれるというわけなのです。

赤ちゃんも、やけどをさせたくないし、色々なご飯を好きでいて欲しいものです。

だから私は、温度をちゃんと見ながら離乳食をあげることができるスプーンをお勧めしています。特別高い商品というわけでもないので、便利になりますよ。

30才女性

友達のお勧めで購入し、使っていますが、思いのほか便利だった。口に入れる部分が赤ちゃん用なので、うまく入って、食べさせやすくなった。

27才女性

温度の変化がわかりやすくてよいです。ただし、一度温度が上がってしまって色が変わると、そのあとは分からなくなってしまうため、お茶や水に浸して、元の色に戻すという作業をしなくてはなりません。特に面倒というわけではありませんが、色が白などでは、おかゆをあげるときに判断しづらいです。

 

ポイント

  • 温度で色が変わりわかりやすい
  • 赤ちゃん用なので口に入れやすい
  • 色の変化がわかりにくい食べ物もある
  • 熱いかなと怖がらずにあげることができる

 

お勧めフィーディングスプーン

温度が正確に測れるスプーン

温度計機能が備わっている為、温度を正確に測ることができます。しっかりと見ておきたい心配性なママさんにはもってこい。

 

マンチキンのデザインが可愛い

特許取得済みのWhiteHot®システムが付随。先端の温度が43.3℃以上になると反応してお知らせしてくれます。

 

あちちセンサー付きのスプーン

created by Rinker
kidsme(キッズミー)
¥715 (2021/10/18 16:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

通常の離乳食用のスプーンにも、温度感知機能がついたことで、赤ちゃんがやけどをする心配がなくなります。

特に、熱い状態である、高温をお知らせしてくれることで、うまく離乳食をあげることができますね。お値段自体も、通常のスプーンとそん色ない程度の金額なので、自宅用で使ってみても良いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが倒してもこぼれにくいベビーマグカップのおすすめ15選

続きを見る

  • この記事を書いた人

むーむー

こんにちは! むーむーです。 自分自身が経験した子育ての情報を配信しています。

-ベビー(0歳~2歳)
-, , ,

© 2021 バードちゃんログ